• ホーム
  • 女性に多い浮腫みの原因と解消法

女性に多い浮腫みの原因と解消法

2020年06月13日

浮腫みに悩んでいる女性は多いです。顔や手足が浮腫んでしまうとそれだけで本来の姿より太って見えます。
その原因を探りそれを解消できれば、美しい見た目に近づくことが可能です。
浮腫みは、血液中の水分が必要以上に血管の外に染み出すことで起こります。
長時間デスクワークをすることなどによって起こる一時的なものと、心臓や肝臓・甲状腺などの疾患が原因で起こるものがあります。
日常的な浮腫みは、皮膚の上から指で押したときに凹んでなかなか元に戻らないのが特徴です。
女性は特に悩む人が多く、ホルモンバランスや筋肉量の少なさ、水分の摂り方やストレスなどが主な原因として考えられます。

浮腫みを解消するためにフロセミドが用いられることがあります。
フロセミドは、日本では医師の処方のもとに服用する医療用医薬品です。
浮腫みを解消して血流量を減らすことで高血圧症の治療などに使われます。
ダイエット目的で使用するには注意が必要です。

長時間のデスクワークが原因になっている場合は、時々姿勢を変えたりストレッチをするなどして筋肉の緊張を緩めることが肝要です。
お風呂でゆっくりと足をマッサージしたり、血行を良くするストッキングを使用すると効果が期待できます。
運動不足も原因として挙げられます。
生活習慣を少し見直して体を動かすようにすれば、慢性的な運動不足は解消することが可能です。
いきなり負荷の高いトレーニングをするのではなく、散歩をしてみたり、意識的に歩く量を増やすなどすれば良いです。
筋肉量が少しずつ増えれば代謝機能も促進されます。
代謝機能が上がれば余計な水分を自然に排出できるようになり、これも浮腫み解消につながります。

冷え性を抱える人も女性は多いです。
慢性的な冷え性はやはり浮腫みの原因になるので、代謝を高めるための生活習慣の改善はここでも役に立ちます。
浮腫んでいることと冷え性が同時に改善できれば、こんなに良いことはありません。
水太りなどという言葉からもわかるように、水分の摂りすぎも原因になります。
一気にがぶ飲みすることは避け、こまめに水分を補給するようにすると良いです。
寝る前の水分の摂りすぎも、翌朝顔や足が水太りで浮腫んでしまう原因になるので、就寝前の水分摂取には注意が必要です。
血液中の水分を血管の中に留めておく働きがあるタンパク質は、浮腫み解消にも役立ちます。
ダイエットによってタンパク質が不足するのは避けなければいけません。
利尿作用があるカリウムやカルシウム・マグネシウムの不足も浮腫んでしまう原因になると言われます。
豚肉やあずき・豆腐・きゅうり・バナナなどは積極的に摂りたい食品です。
便秘によって悪玉菌が腸内で増えると、血行不良や浮腫みの原因になり得ます。便秘を解消するために食物繊維が多く含まれる食品を摂ったり、お風呂で体をよく温めたり、朝コップ一杯の水を飲むなど対策をすることが求められます。